対談「WEB2.0の行方」 RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

30lovelovedoglovelovedog   時かけとゲド

こんな感想を見ると、ちょっと見たくなる、というweb2.0な映画。

http://d.hatena.ne.jp/cure/20060707

フォロワァ:細田守監督『時をかける少女』試写会感想あれこれ。

------------------------------------

上映館がそんなに多くないところも、web2.0(笑)。東京じゃ「テアトル新宿」でしかやらないんですか。

http://www.herald.co.jp/official/tokikake/jouei.shtml

「スゥイング・ガールズ」の流れとちょっと似ているかも。

電通の巨大宣伝の「ゲド」に勝ったら面白いんですけどね。ていうか、本来「時かけ」はジブリが作るべきだった映画かも知れず。

「ガラスの仮面」の「劇団つきかげ公演」みたいな感じだな。

返信2006/07/08 18:29:26
  • 30時かけとゲド lovelovedoglovelovedog 2006/07/08 18:29:26
    こんな感想を見ると、ちょっと見たくなる、というweb2.0な映画。 http://d.hatena.ne.jp/cure/20060707 フォロワァ:細田守監督『時をかける少女』試写会感想あ ...
    • 32 sirouto2sirouto2 2006/07/08 20:32:51
      かつてのジュブナイル小説・ヤングアダルト小説とライトノベルの違いがどこにあるかというと、前者は実写化してもイケルけど、後者はちょっと苦しいんじゃないかというところですね。ラノベはアニメゲーム的想像力を ...