対談「マンガ・アニメ・ゲームの変化」 RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

2kagamikagami   1  Re:対談「マンガ・アニメ・ゲームの変化」

私は結構楽天的と云いますか、データベース化が進むからこそ、

それに回収されない作家性が稀有となって、尊重されるのでないかなと思います。

ひぐらしなんかは、その辺で明らかに固有の作家性を持った作品でしたし。

確かにデータベース化は作家性を低減させてゆくと思いますが、

完全にデータベースに回収されるかというとそんなことはなくて、

むしろデータベース的なメディア支配が進むに連れて、データベースに

回収されえないものが重要性を帯びてくるのではないのかなと。

後は、まあ、今、面白いものがないにしても、過去の豊穣なる遺産(古典)

が沢山ある訳で、それをリメイクしたりすることで面白さを長持ちさせる

戦略をメディア側としては取ってくるのではないかなと。

それ(過去の埋もれた作品の発掘)はそれで、良いことかなと思います。

返信2006/07/04 23:08:43
  • 2Re:対談「マンガ・アニメ・ゲームの変化」 kagamikagami 2006/07/04 23:08:43
    私は結構楽天的と云いますか、データベース化が進むからこそ、 それに回収されない作家性が稀有となって、尊重されるのでないかなと思います。 ひぐらしなんかは、その辺で明らかに固有の作家性を持った作品で ...
    • 3Re:Re:対談「マンガ・アニメ・ゲームの変化」 sirouto2sirouto2 2006/07/05 01:10:11
      なるほど、データベース化でかえって作家性が貴重になるということですね。それにつけ加えて言うと、私は「データベース的個性」というのがあると思うんですよ。例えばデザインという分野がそれで、企業のロゴデザイ ...