対談「マンガ・アニメ・ゲームの変化」 RSSフィード
 

リスト表示 | ツリー表示
  • 4 kagamikagami 2006/07/05 01:48:37
    要素の組合せ爆発 ああ、これは面白いですね。駒を取り合うことの出来る将棋のアルゴリズムはしらみつぶしにやると無限大(組合せ爆発)になってしまうので、そこに強さへの指向性を持たせるにはどうしたらいい ...
    • 5 sirouto2sirouto2 2006/07/05 03:16:25
      大長編の場合、途中から例えダメな作になってしまっていても、読者がそれまでの忠誠心によってずっとファンを続けてくれるので、淘汰が働かなくなるという問題 ああ…これは何となく分かりますね。後期 ...
  • 1対談「マンガ・アニメ・ゲームの変化」 ama2ama2 2006/07/04 22:45:06
    「オタク・イズ・デッド」の議論がありましたが、オタクはともかく、マンガ・アニメ・ゲーム(あるいはラノベやエロゲでも)といったメディアの側は、確実に変化しているようです。それは「データベース化」というか ...
    • 2Re:対談「マンガ・アニメ・ゲームの変化」 kagamikagami 2006/07/04 23:08:43
      私は結構楽天的と云いますか、データベース化が進むからこそ、 それに回収されない作家性が稀有となって、尊重されるのでないかなと思います。 ひぐらしなんかは、その辺で明らかに固有の作家性を持った作品で ...
      • 3Re:Re:対談「マンガ・アニメ・ゲームの変化」 sirouto2sirouto2 2006/07/05 01:10:11
        なるほど、データベース化でかえって作家性が貴重になるということですね。それにつけ加えて言うと、私は「データベース的個性」というのがあると思うんですよ。例えばデザインという分野がそれで、企業のロゴデザイ ...