雑談 RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

18REVREV  

  1. 「作者が自覚的である」
  2. 「作品に、自己(創作)を言及する表現がある*1
  3. 「読者が、創作を消費することを自覚しながら、創作を享受する」
    • 「メタな視線を、保留しながら、作品を消費する」
    • 「メタな視線を、ネタの一つとして単純に消費する」

と、メタ関連萌えにも種類があるのではないでしょうか。批評的な萌えであったが、ベタに萌えられるようになり、ベタ化した、例もあるかもしれません。


また、女性の萌えの変化について、手元の資料を見て少し考えて見ます。

http://grev.g.hatena.ne.jp/keyword/Dojin_chronicle

*1:有無だけじゃなくて強度も考えておきましょう

返信2006/07/10 14:05:44
  • 18 REVREV 2006/07/10 14:05:44
    「作者が自覚的である」 「作品に、自己(創作)を言及する表現がある((有無だけじゃなくて強度も考えておきましょう))」 「読者が、創作を消費することを自覚しながら、創作を享受する」 「メタな視 ...