対談「WEB創作の可能性」 RSSフィード
 

リスト表示 | ツリー表示
ツリー全部最新の50件

1sirouto2sirouto2   対談「WEB創作の可能性」

PCとネットの出現は創作を変えました。例えば『ほしのこえ』という作品は一人で作ったアニメーションですが、制作環境の進歩によって従来にないような作品が出現しています。Webでは小説や絵だけではなく、FLASHを使ったデジタルコミックやムービーやゲームを作れるし、更には携帯電話や携帯ゲーム機でも閲覧できるようになりました。対談者のみなさんにその可能性を伺いたいと思います。

返信2006/07/06 00:08:02

2hardgayhardgay  

次はアマチュアゲーム作家が登場して、携帯ゲームデータのシェアリングが始まると思う。

返信2006/07/06 00:52:56

3sirouto2sirouto2   2 

そうですね、以前PSPでFLASHが動くようになるという話があったし、また既に携帯電話で動くJAVAやFLASHのゲームが作られていて、PS3みたいにやたら高精細度のグラフィックが求められないので、アマチュア作家に向いていますね。

返信2006/07/06 01:17:05

4lovelovedoglovelovedog  

WEB創作物というのは、本や映画と違って「あとどのくらいで終わるのか」という感覚がつかみにくい、という点でゲームに似ていますね。そこらへんがうまく利用できないか、と思ったりもするわけですが。

返信2006/07/06 01:28:59

5nitinonitino  

はじめまして、今回参加させていただくことになりましたnitinoです。よろしくおねがいいたします。一応創作畑(絵)なので、余り積極的に話題に加われないかもしれないのですが(内容が高度だなあと感じました。面白いです。理解するのに時間がかかるかもです;)頑張って話せるようにします。内容がおかしかったら指摘したりして下さい、よろしくおねがいいたします。

ゲームの話が出ていましたが、同人ゲーム作家等は今はかなりポピュラーな存在になってきています。ツクールや制作ツール等も使い勝手が良く、豊富な種類があり、専門的なプログラムの知識が無い人でもゲームを作るのが簡単になってきました。(絵とかシナリオはまた別ですが)ここ四五年くらいで相当普及したように思います。同人即売会やとらのあななどでもかなり見かけますねー。

同人ゲームだけではなく、私もその分野に関係しているのですが、そろそろフリーゲームの分野ももっと活発になってくるのでは、と思ってます。webですぐ簡単にダウンロードできて、すぐゲームが出来るので、普及もしやすく、また個人のブログなど紹介しやすいようで口コミにも強いみたいです。ただ、割と玉石混合の嫌いはあります。

kagamiさんのサイトでも良くフリーのは紹介されており、私も良くレビューを見てゲームをしたりしてました。ひぐらし等は一話がフリー(体験版ですけど)で公開されていたというのも、あれだけヒットした理由の一つでは無いでしょうか。

最近は企業がwebでフリーゲームを公開したりしていることもあり、着目している人もいるのかなーと思ってます。(アリスソフト等


他の分野は詳しく無いので、余りきちんとした事は言え無いのですが…あ、でも、作り手と受け手の距離が凄く近くなったなあって思います。昔は同人即売会でしかコンタクト出来ないとか多かったのに、いまはサイトを持っている人ならリアルタイムでコミュニケーションできるので、ここらへん案外凄いことなのではと思ってます。

返信2006/07/06 01:51:48

6sirouto2sirouto2   4 

「あとどのくらいで終わるのか」という感覚

なるほど…映画は二時間だし本はページの厚みで、いる終わるかと残りの展開を大雑把に読めてしまいます。MMORPGのように終わりのないゲームも含めて、作品の時間というのは面白い問題ですね。あと別の場所で言った、新しい組合せを出すために長引かせるという戦略もあります。

返信2006/07/06 02:14:44

7sirouto2sirouto2   5 

こちらこそよろしくお願いします。ひぐらしはNscripter・Fateは吉里吉里ですが、スクリプトが(ノベル)ゲーム制作の敷居を下げてますね。結構マイナーなジャンルの即売会も開かれるようになり、とらやメロンが流通を広げてユーザーの眼に触れやすくしました。体験版やレビューを含めて、ネットが距離を近くしているというのはあるでしょうね。

ただ「プチクリ」化というのもあるし、同人が商業主義化したり、逆にプロが同人を副業にして食っていたりする面も見られます。あと同人ゲーム制作がポシャる率も相当高く、完成するのは1%という話もあります。そういったことを差し引いて見ても、とにかく何かをコラボレーションする機会がある、というだけでも良いことだと思っています。

ただ、誰もが参加できるという状況ではとうぜん供給過多になりますから、他と差別化する何らかの方法が必要になってきますね。単体の小説や絵よりノベルゲームにするとありがたみが出るわけですが、前述のスクリプトによってこれのありがたみは薄れてきました。

では今どこにありがたみを求めているかというと、AfterEffectsやトゥーンシェードの動画ですね。ダウンロード同人の大手を見ていると立ち絵が動いたりしていて、下手な商業エロゲより技術的に先を越しているものも見受けられます。まあ同人流通というだけで実体は商業化していますが。

返信2006/07/06 02:38:47

8nitinonitino  

後どのくらいで終わるのか解らん、と言うのも面白いですね。

失礼な言い方になるかもですが、連載の漫画やSSなどでも、グダグダになっていくものや途中で突如作者が飽きて終っていると等のモノや、やたらと続いていくものなども。少し古いのですが「絶望の世界」等は広がりまくってて、読んでいてかなり楽しかった覚えがあります。


他のスレでflashの話もありましたが、敷居が下がったおかげで、数は凄く増えましたね…マイナージャンルの即売会なども告知等しやすくなりました。プチクリ化はうーん…どうなんでしょう?漫画家が同人で小遣い稼ぎ…とかは以前からあった気もするのですが詳しく無いのでわからないです;;

供給過多のおかげで、良いものを探しにくいのも感じています。先だっての萌理賞では創作…テキストの創作畑の方に光が当ってこれは面白いと思いました。字書きで、創作の方は案外光が当り難い気がしますので。イラストはCG紹介系のニュースサイトさんがおられたり、検索サイトも多くて探しやすい気もするのですが。

創作はこれからも相当数増えていくと思いますし、ブログとHPなどと同じように敷居が低くなった分、数も増えて、探しにくくなり、そしてまとめサイトなども出来て紹介する人も出来て(もう居られますけども)そっちにばっかり集中となっていくのではないかな、と。ゲームに限らず。そこらへんが上手く回っていって埋もれている人が発掘されたりとかしたらいいのになあとかなり強く思います。ソーシャルブックマークにその点ちと期待しています。

web創作の利点は、企業などどは異なり、色々実験できるところかもしれないですね。動画はほんとに凄いところがありますね!エロエロです!

HSPとかプログラムとかを色々弄ってみたい、と言う理由で作る人もいますし…。…同人ゲーム制作は、そ、そうですね、制作に参加してますが、中々、その、うん、色々あるみたいです。ハイ。

あとでも、やはりお金が儲かるのには企業は参入していくと思います。おしかけスクランブルでしたっけ。あれはちょっと凄いって言うかギリギリやがなとビビリました。

返信2006/07/07 00:14:33

9hardgayhardgay  

創作方法の敷居は低くなっているけど、スキルに関してはまだまだ敷居は高そう。

俺も何か作りたいなーと思っても、デッサンのレベルで挫折するからなあ。

返信2006/07/07 00:22:57

10sirouto2sirouto2   8 

>漫画家が同人で小遣い稼ぎ…とかは以前からあった

でも単純に、コミケが大きくなって虎やDLとか同人流通が発展したから専業同人が可能になったと思いますね。同人は値段が割高なため、給料がやたら安いアニメーターとかより食えてしまう。

>字書きで、創作の方は案外光が当り難い

ええ字書きより絵描きが強いですよね。絵はパッと見れば素人目にも技術の高低が露骨に分かってしまうので、一瞬でブックマークに入るのですが、文章は読むだけでも時間が掛かりますから。

>まとめサイトなども出来て紹介する人も出来てそっちにばっかり集中~

ええと、紹介するまとめサイト・ニュースサイトばかりアクセスが入るということでしょうか。それに動ナビで紹介されれば何万も入るけどあとは閑散みたいな状況はあんまりよくないですね。はてブで同人サイトをまとめておきたいとは思っています。

>同人ゲーム制作

HSPはBASICライクでホビープログラムに向いてますね。同人ゲーム制作は上手くいかない方が普通でしょうね。給料を払っている商業作でも上手くいかないことは多々ありますし。それで…、企業が同人に参入するのって、オリンピックが商業主義になるみたいなところがあります。コミケもアマチュア主義を建前にしながら、全部が上手く行っているわけでもないですね。

返信2006/07/07 00:34:17

11sirouto2sirouto2   9 

そうですね…まず「形」にするだけでも大変ですよね。今までに比べれば敷居が下がったといっても、萌え絵だって最低限の人体デッサン力は必要だし、プログラム言語ができないと本格的なゲームは動かない。逆にそういう部分で市場が保たれてますね。でも将来的にはもっと自動生成とかの技術が進んで、コンテンツは水や空気みたいな存在になるかもしれません。現に今のコンテンツ見放題の定量課金は水道料金みたいですね。

返信2006/07/07 01:03:15

12kagamikagami  

私のサイトのフリーゲーム紹介とかお役立てできてたら嬉しいです(^^)>nitinoさん

ただ、先日、フリーゲームまとめさんがなくなってしまって、最近あまりフリゲーを

やらなくなってしまって…。沢山あるWEB作品の中から、良いものを発掘してくる

まとめサイトさんの役割の重要性、逆にそういうまとめサイトさんがなくなると、

フリゲー(WEB作品)の場合は良い作品の発掘が難しくなるというのがあるかなと思います。

後は、WEBのおかげでマニアックな作品の創作支援がし易くなったのは良いことかなと。

例えば、1000人が支持するマニアでコアな趣味(私の趣味のドMとか(^^;)があって、

そのコア層を狙った作品を作って、1500円のゲームをネットで1000本売れば、

500円は手数料に取られても、残りの1000×1000で百万円の純利益が創作者さんに入るのですね。

二月に一本(もしくは三月に一本)のペースでリリースすれば、普通に生活できる訳です。

そういうことで、コアでニッチな作品がネット配信同人ゲーで増えてて、とても嬉しいです(^^)

返信2006/07/07 02:19:51

13nitinonitino  

まとめサイトや紹介、ニュースサイトの必要性は私も良くわかります。実際紹介して頂けると凄く嬉しいですしアクセスや書き込みが増えますので、モチベーションも上がります。ここらへんの議論はニュースサイト論などでネット上で見かけることがありますね。

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060429#p1 (lovelovedogさん、引き合いに出してすみません)

こちらの記事をみて、そのとおりだなあと思ったりしてました。上手く言えないのですが、友達と話していて「流行のアニメと流行の漫画を押さえとかなきゃでネットでは今がこれが流行り!」とは進めてくれるのですが、うーん、屈折気味のオタクとしては「流行りかあ」とか思ったりしていました。でもハルヒは好きですけども(笑

CGの方がやはり詳しいので、そちらの話題にしてしまって申し訳無いのですが、CG紹介関係では、それぞれの管理人さんの趣味と、属性(メガネ)(シチュエーション)とかで結構違いが有ったりもします。サイトさんが多くなったり、カテゴリーが分けられたりなどで補足数が多くなったりしたら面白いのではと思ってます。字書きさんの話もありましたが、CGだけでなく創作のまとめサイトもあればなあと思います。(テキストサイト系で昔にあった気もするのですが)

まとめサイトの敷居を下げるのにはwikiなどもありますし、これからももっと増えるんじゃないかなーと思ったりしています。

フリーのまとめさんは私も凄く残念です。ユーザーさんの生の声がみれたので。ノベルゲームは別にまとめサイトがあるみたいですが、でもやはり残念ですね。

kagamiさんも仰ってましたが、私もマニアでコアな趣味があるので(猟奇的な絵が好きだったりします)そういうのに気軽に触れる機会があるのは凄く喜ばしいです。

同人ゲーム制作は、うーん、うーん…うーん。ちょっと上手く表現しづらいです。すみません。

返信2006/07/07 22:15:06

14lovelovedoglovelovedog   13  Re:

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060429#p1 (lovelovedogさん、引き合いに出してすみません)

これは改めて読み直すと「選ぶものが少なくても人は選ばないじゃん!(全部読んだり見たりするから)」という意味ではぬかりのあるテキストですね。

 

創作する人のスキルも重要ですが、創作する人が増えると選ぶ人(編集者的センスを持つ人)のスキルが重要かなぁ、と思ったり。

返信2006/07/07 23:59:15

15lovelovedoglovelovedog   フリーテキストのマッシュアップを考える

なんか、いちいち風景描写とかするのが面倒くさいので、既成のテキストで版権が切れてるものを整理して、誰でも使えるようにする、というのは何かの役に立つんだろうか。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/776_14941.html

夏目漱石 草枕

------------------------------------

立ち上がる時に向うを見ると、路(みち)から左の方にバケツを伏せたような峰が聳(そび)えている。

とか。

wikiみたいなのでそういうのは、もうすでにあるのかなぁ。

返信2006/07/08 01:15:48

16sirouto2sirouto2   15 

ああ~なるほど! 青空文庫から一歩進んで、テキストを解体・構築して、背景素材みたいな文章素材にするという。モジュール化は面白そうですが、昔の作品だと文体の制約がありますね。やや違う視点ですが、「ゆらぎの神話」というのは世界観のライブラリ化です。

http://flicker.g.hatena.ne.jp/

返信2006/07/08 02:36:26

17kagamikagami  

草枕ジェネレーターとか伊豆の踊り子ジェレネーターとかあったら面白いですね(笑)

返信2006/07/08 06:04:53

18sirouto2sirouto2   17 

青空文庫+七度文庫の可能性ですね。

返信2006/07/08 06:27:31

19nitinonitino  

組み合わせの話が出ていましたが、変な組み合わせをしてみるとか。ソースがたくさんある状況で色々実験をしてみるとかは面白いかなーと思います。

凄く簡単なエロゲーを作って、文は同じで、全部絵を変えてみるとか、青空文庫と少し似てくるのですが「三匹のこぶた」の文で背景がエロエロな絵とかのゲームとか作って見たいなーとか思ってました。


>萌え絵を描くにも最低限のデッサン力が…

フリーの素材とかで立ち絵とか背景、音楽とかいろいろあったりします。案外、こだわらなければすぐにできる気もしますよー。(でもないか…

返信2006/07/08 19:46:56

20sirouto2sirouto2   19 

ああ、コピペを改変する感覚で、面白い組合せを実現することに徹するのはアリですね。フリー素材が出揃って、一から作るより凄いものができそうな状況というのは、「Ruby on Rails」とかああいう感じでしょうか。リミックスというか、創造から編集へという流れですね。

返信2006/07/08 20:38:47

21mageiamageia   WEB創作の思い出

ウェブ創作ってえと、自分はちょっと前まで2chで「うっかり侍」というコテハンでいろいろ抜けたことやっていたんですけどね。

最後にぶちのめされたというか、ハンドルを捨てて逃げるしかないところまで叩かれちゃったんです。それが「同人ゲーム板」のあるスレでした。


「素人のみんなで至高の同人ゲームを作ろう」だったかな?

同人ゲーム板自体ができたばかりで、スレ立てて逃げるやつがたくさんいましてね。そのスレもご多分にもれず、スレ主が消えていた。

で、自分はそこに乗り込んで、ネタ飛ばして盛り上げて、どんどん人を集めていったんです。

(って調べたらまだスレ残ってるよオイオイ。ここ見つかったら嫌だなあ)


そこでなんといえばいいのかな、「ゆらぎの神話」ですか?

あれに近い試みをして、それを題材にしてゲームを作っていこうという提案をしたわけです。もっとベタなファンタジーで敷居を低くしてね。

まあ、それでけっこう楽しくネタを出し合っていたんですけど、ただ妄想を吐いているだけだと批判もされまくったんで、自分はよーしやったろうじゃん、と。出たネタを固めて、短い未完のシナリオをでっちあげ、吉里吉里で動かしてやった。


Northern All-Star Stories

http://www.geocities.jp/northern_allstar/


一瞬の沈黙のあと、スレが蜂の巣をつついたような感じになりましてね。

混乱の中でまた叩きが「そんなのはゲームじゃねえよ!」とか言ってきた。まあ選択肢もないからただの未完の電子ノベルだったのは事実で、そこは断っていたつもりなんですけども。


自分もスルーしていればいいんですが、売り言葉に買い言葉。バカですね。

スレはどんどん荒れてきて、にっちもさっちも行かなくなってきた。半狂乱っぽい叩きが発生すると、ああいうのはもう手がつけられないんですよ。

で、もう自分にリーダーの才能はないと感じ入りまして、すごすごと逃げてきたわけです。

そんな思い出話なんですけども。


思ったのは、ウェブ創作の一番のネックというのは、人間関係なんですよね。

これは実は小説サイトをやっていたときでも感じました。感想を言い合うのがどうこうとか、また複雑な事情があるんですけど。あと、テキストサイトなんかは言わずもがな。


だから、倒錯社さんの公開編集会議なんか、もう傍目では一触即発に見えるんですけど、意外とみなさん仲良くやっていらして、非常に可能性を感じました。これはもしかしたら、はてなのシステムが関係しているのかもしれない。

結局、今までもガンは自分だったのかもしれなくて、ここでも迷惑をかけるかもしれませんが、できれば上手くやっていけたらと思います。

よろしくお願いします。

返信2006/07/08 22:13:46

22sirouto2sirouto2   21 

よろしくお願いします。同人ゲームは完成する方が稀ですから、失敗を恐れず挑戦するのは悪くないと思います。スレはいくら荒れても大丈夫でしょう。船頭多くして船山に登らないために、一定以上のレベルが制作者に担保されていれば、人の意見を聞かない方が大事なこともあります。例えば鬼哭島の企画とかスレは滅茶苦茶でしたが淡々と進めてました。というかそもそも一人で黙々と作れれば、それが一番良いでしょうけど。

失敗の第一原因は規模が大きすぎることだと思います。商業と同じものを作れるわけがない。この前、萌理賞では最大800字制限にしたんですが、審査の段階で後悔しました。指数関数的に増大する作業量をどう縮減するかがポイントで、選択肢をなくしたひぐらしのように、商業作に何かをプラスしようなどとは考えずに、どこをマイナスにしても成立するのかという逆転の発想が重要でしょう。ジェンガみたいなものですね。積木の塔から崩さないで引き抜くという。

返信2006/07/08 23:01:18

23mageiamageia   22  Re:

そうですね、それはやっている最中も考えていて、うん、ものすごい説明しにくいんですが、規模は小さくしたつもりなんですよ。

つまり、ネタ出しをスレで、製作をまったく関係ない個人の権限で行うという提案をしたんです。アイディアだけプールしておいて、個人が自由に使えるようにするんですね。スレは製作には一切関与しない。

あー、だから実質はゲーム制作をにらんだ「ゆらぎの神話」をやろうと言ったわけですよ。


しかし、それがほとんど理解されなかった。スレで作るの? お前作るの? と、えんえんと同じ質問をされて、無理だ無理だと連呼されて、じゃあ俺が手本を見せてやるよ、ということで書いたシナリオだったんですが、それがやっぱり「ああ、お前が作るのね」と判断された。


まあそれも規模が大きすぎるといえばその通りなんでしょう。

しろうとさん的にいえばジェンガの大きさが変わっているわけですからね。

だから、そのあとは一人で作ることに専念しました。


DRAGONCAR

http://www5.ocn.ne.jp/~marquis/dragoncar.html


↑これが成果で、REVさんやkamimagiさんにも紹介してもらえましたね。

で、まあこれでやると楽は楽なんですが、がんばらないと人が集まらない(笑)。

もう集める気もあんまりないんですけども。


そういうことです。あとまあ自分はえんえんと荒らしの罵声をあびるのはしんどいので、すぐ逃げますよ。基本は小説なんで、未練もないんです。それが失礼といっちゃ失礼ですが。

返信2006/07/08 23:43:27

24catfistcatfist  

しかし、それがほとんど理解されなかった。スレで作るの? お前作るの? と、えんえんと同じ質問をされて、無理だ無理だと連呼されて、じゃあ俺が手本を見せてやるよ、ということで書いたシナリオだったんですが、それがやっぱり「ああ、お前が作るのね」と判断された。

スレで作るんでもなく、mageiaさんが作るんでもなく、いつの間にやらできてる、ってことでしょうか。

多分人を集める必要はないんですよね。パーツがあればいい。そして、積み木の城を作ったり崩したりして遊んでるうちに確率論で立派な城ができればいい。

魔王様がゆらぎの神話の参入障壁が高いことを嘆いてましたけど、あるいは積み木遊びの段階を最終目的にしているのがかえって問題なのかもしれない。カタログに載ってるような立派なジオラマを作らなきゃいけないんじゃないか、みたいな。魔王様はそこまで意図してないと思うんですけど、外から見てるとそんな気はしますね。

同様に、「ゲーム制作をにらんだ」というところがいけなかったのかな? そもそもがそういうスレだったみたいなんで仕方のないところなんでしょうけども、何も考えずに「これどうよwww」っつってパーツをばら撒いてるうちに「あ、これいけるんじゃね?」と考える人が出てくる、という流れが作れたら成功していたのかなと思いました。上のほうの草枕とかの話も、それを使って明治文豪風の小説を書けということではなくて、なんかないかなーと思ったときにこれ使える、という自然発生的なものを期待しているわけで。

返信2006/07/09 01:24:59

25mageiamageia   24  Re:

何も考えずに「これどうよwww」っつってパーツをばら撒いてるうちに「あ、これいけるんじゃね?」と考える人が出てくる

そうです。

実はそれが必勝パターンなのは、提案を始めた時点で知っておりまして、だからそれをなんとか人工的に発生させるシステムを構築したかった。

実際、スレの最初のほうでは必勝パターンに頼るために、どんどんメンバーを無責任に盛り上げていく方向でやろうとした。

でもそれは製作の蓋然性を高めるでしょうけど、新しくはない、そう思ったんです。

やるんなら同人ゲーム板ではなく、vipなんかでやったほうがいいでしょうからね。

(当時はまだvipのゲーム制作は顕著ではありませんでしたが、可能性は論じられていました)


それからずぅっと経って、魔王さんが「ゆらぎの神話」をやっていることを知って、うわなにこれ俺がいるよオイ、とびっくりしたもんです。

逆にあれは自分には充分に成功しているように見えて、うらやましいですね。

あー、俺が見たかったのはこういう光景だったんだなと、感慨深かったです。

返信2006/07/09 01:16:57

26catfistcatfist   25  Re:Re:

元スレを探すのに気が引けるやらめんどくさいやらで、想像で喋ってますがご寛恕ください。

「無理だ」というのは、恐らく可能性ではなく蓋然性の話ですね。「無理がある」ということでしょう。蓋然性の問題がどこから出てくるかというと、ひとつには名義であるように思います。少々強引な例示をすれば、電車男です。最初からメディア展開が見込まれていたら果たしてあれだけの盛り上がりがあったのかという話でして、「誰かが、作る」ということになれば「誰かにネタを出す」ということになってしまいますから。リーダーシップを求められた時点で失敗していたのだと思います。マッシュアップ系の運動だと陥りやすい罠かもしれませんね。

製作チームを作るのであれば、これは釈迦に説法くさいですが、明確なビジョンが必要でしょう。その場合、Webの優位性というのは、単純に人を集めるコストが低いというところになると思います。

返信2006/07/09 01:36:04

27mageiamageia   26  Re:Re:Re:

細かい経緯は、ほんと込み入っているので説明できないんですが(笑)。

えーとまあ、賛同してくれる人はかなりいたんですよ。ぼくの言っていることも理解してくれて。

だから途中までは上手く行っていた。(賛同してくれる人はみんな固定ハンドルをつけちゃったので、それは大きな問題でした)


ただまあその方針を、名無しさん全員に周知徹底はできなかったわけで、スレにどんどんノイズが増えていったわけです。

結果、ぼくが逃げたのが最大の問題だったと思います。


リーダーに明確なビジョンは個人的にはいらんと思います。

(社会・心理学的なリーダー論とは関係なく、経験則ですね)

いるのは叩かれても無視できる精神力と、人に好かれる若干のコミュニケーション能力。

自分には前者が圧倒的に欠けていた。それだけのことだと思います。

返信2006/07/09 02:40:56

28 27  このエントリーは削除されました

このエントリーは削除されました

返信2006/07/09 02:40:25

29mageiamageia   28  Re:このエントリーは削除されました

編集ミスった。

まあ自分の話はどうでもいいんですよ!

当該のスレはまだありますけど、放っておいてください。

見るだけでズキズキ心が痛みます。あーしんど。

返信2006/07/09 03:06:37

30sirouto2sirouto2   29 

そもそも匿名の2ch(ネット全般に言えるけど)と創作に要求されるもののバランスが非常に悪いと思いますね。ただ、FLASHの場合は成立してて、それは作品が三分で収まる位の大きさだからだと思います。しかし、それ以上の大きさになると2chの気軽さより制作の労力の報われなさが勝るでしょう。

返信2006/07/09 04:04:00

31nitinonitino  

中々大変な話で身につまされます。

創作って必ずしも楽しいわけではなく、我慢して我慢して作り上げる面も多いし、時間もかかる。それぞれのスキルも長い時間を描けた勉強や努力で培われているので、人それぞれ思い入れが、かなり、いやもう相当有ると考えています。みんな「クリエイター」だから。

リーダーに必要な資質は集団それぞれによると思うので何とも言えませんが…自分では自信ないです。言い合いもしますし、もっと考えて喋ってくれえとか思うことも有りますけど、自分のサークルのリーダーは尊敬してます。良く解らん人ですが。

ただ、リーダーも含めてですが、リスペクト?そう言うのがそれぞれあるなら、案外上手く行く…訳でもないですね…。色々要素があるようなので。

VIP板でのゲーム制作は、板にそもそも人が多いので、一人一人の負担が少ない等色々な理由で上手くすると続くみたいですね。でもそれでも続けて作ってる人は頑張ってるなと思って成り行きを見てます。

web創作の感想のことは私も良く気になります。ヤフーオークションで色紙を売った時はそれはそれは絵を罵倒するレスがスレでたくさん着いたので気絶しかけました。実際下手だったのですが、HPじゃ誰も指摘しないので(近しい友人位がデッサン狂ってるって言ってくれる程度で)…馴れ合いで褒めて貰ったり感想が全然もらえない等、また逆に激しく罵倒される場所もあったりと、批評の問題はwebの創作上は気になります。

返信2006/07/10 01:40:41

32mizunotorimizunotori  

これまでの「みんなで作る」というのは、「アイディアをみんなで出して→それを一人が汲み上げて制作する」という形でしか成立しなかったと思います。それの簡単なものが「まとめサイト」というやつですね。

それが最近のVIPなどでは、「アイディアをみんなで出して→それを一人が汲み上げて叩き台を制作し→さらにそれを別の人(たち)が改良していく」という形になってきた。

この先には「アイディアを出すのも制作するのもみんなでやる」という形があるのかもしれませんが、いまのところそこまではできないでしょう。それをやろうとするなら、現時点では、極めて少人数がバラバラに作っていくようなものが限界なのでは。

ただ、確かに一人一人の負担が少なければ大人数でやっても続いていくはずで、あとは「俺たちがアイディアを出していたらそのうち神が作ってくれるだろ」という意識を改めることですね。もしくは、「神の派遣」ですか。「神の派遣」って誰かが言ってませんでしたっけ? 神が集まる場所を作っておいて、需要に応じて神を派遣する。…どこで読んだんだっけな。

返信2006/07/13 00:49:02