対談「WEB創作の可能性」 RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

8nitinonitino  

後どのくらいで終わるのか解らん、と言うのも面白いですね。

失礼な言い方になるかもですが、連載の漫画やSSなどでも、グダグダになっていくものや途中で突如作者が飽きて終っていると等のモノや、やたらと続いていくものなども。少し古いのですが「絶望の世界」等は広がりまくってて、読んでいてかなり楽しかった覚えがあります。


他のスレでflashの話もありましたが、敷居が下がったおかげで、数は凄く増えましたね…マイナージャンルの即売会なども告知等しやすくなりました。プチクリ化はうーん…どうなんでしょう?漫画家が同人で小遣い稼ぎ…とかは以前からあった気もするのですが詳しく無いのでわからないです;;

供給過多のおかげで、良いものを探しにくいのも感じています。先だっての萌理賞では創作…テキストの創作畑の方に光が当ってこれは面白いと思いました。字書きで、創作の方は案外光が当り難い気がしますので。イラストはCG紹介系のニュースサイトさんがおられたり、検索サイトも多くて探しやすい気もするのですが。

創作はこれからも相当数増えていくと思いますし、ブログとHPなどと同じように敷居が低くなった分、数も増えて、探しにくくなり、そしてまとめサイトなども出来て紹介する人も出来て(もう居られますけども)そっちにばっかり集中となっていくのではないかな、と。ゲームに限らず。そこらへんが上手く回っていって埋もれている人が発掘されたりとかしたらいいのになあとかなり強く思います。ソーシャルブックマークにその点ちと期待しています。

web創作の利点は、企業などどは異なり、色々実験できるところかもしれないですね。動画はほんとに凄いところがありますね!エロエロです!

HSPとかプログラムとかを色々弄ってみたい、と言う理由で作る人もいますし…。…同人ゲーム制作は、そ、そうですね、制作に参加してますが、中々、その、うん、色々あるみたいです。ハイ。

あとでも、やはりお金が儲かるのには企業は参入していくと思います。おしかけスクランブルでしたっけ。あれはちょっと凄いって言うかギリギリやがなとビビリました。

返信2006/07/07 00:14:33
  • 8 nitinonitino 2006/07/07 00:14:33
    後どのくらいで終わるのか解らん、と言うのも面白いですね。 失礼な言い方になるかもですが、連載の漫画やSSなどでも、グダグダになっていくものや途中で突如作者が飽きて終っていると等のモノや、やたらと続い ...
    • 10 sirouto2sirouto2 2006/07/07 00:34:17
      >漫画家が同人で小遣い稼ぎ…とかは以前からあった でも単純に、コミケが大きくなって虎やDLとか同人流通が発展したから専業同人が可能になったと思いますね。同人は値段が割高なため、給料がやたら安いアニメ ...