萌え理論Magazine編集会議 RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

64tplusftplusf  

 『あなたの萌えるシチュエーション』についてのお話の続きです。

 方法としては『萌理賞』のように、まずは20程度、読者から『萌えシチュエーション』を募集。

 その中から作れると思ったテーマを、萌え理論Magazine参加者が選んで、創作や論を展開する。

 mizunotoriさんの『明日の萌え本』のように、その『萌えシチュエーション』に合致する作品を紹介する、とかもいいですね。

 で、記事の元ネタに選ばれた『萌えシチュエーション』提示者にはポイントを配布する。

 これがひとつ。

 もうひとつ思いついたのは、萌え論さんのところの、『萌え六大系統』等、こちらである程度の枠組みを用意し、読者にはそれに投票という形で票を入れていただく。

 で、その投票で人気があったテーマに沿って、作品を書く。もしくはその結果を見て、何らかの文章を展開する等。

 こちらは投票の際に一言コメントが付けられると、さらに広がりそうですね。

 こんな感じで考えていました。

 ど、どうでしょうか? mizunotoriさんの考えからは外れてたりして……。

返信2006/09/04 02:59:51
  • 64 tplusftplusf 2006/09/04 02:59:51
     『あなたの萌えるシチュエーション』についてのお話の続きです。  方法としては『萌理賞』のように、まずは20程度、読者から『萌えシチュエーション』を募集。  その中から作れると思ったテーマを、萌え ...
    • 68> 『あなたの萌えるシチュエーション』 sirouto2sirouto2 2006/09/04 19:40:07
      面白そうですね、やりましょう。 >方法としては『萌理賞』のように、まずは20程度、読者から『萌えシチュエーション』を募集。 やはりポイントをつけた方が手っ取り早く回答が集まりますが、萌理賞のよ ...