記事の草稿 RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

10REVREV  

定価の二割が粗利としても、家賃や光熱費など固定費をさっぴいて、利益を一割とし、万引きされると10冊売ってやっと回収、とする関係者もネットで見かけます。


なお、印税が全て作者の懐に入るわけではなく、10%程の源泉徴収が発生します。



さて、これらの記事を含めて、「雑誌」の記事がいくつかのニュースサイトに掲載されています。これらにより、数千PVが期待できるでしょう。閲覧した時に、彼らの興味を惹く記事があれば、彼らは記事だけでなくサイトへの興味を示し、(ローカル)ブックマークやアンテナ登録へのモチベーションを増すでしょう。もしくは、彼らがサイトの記憶が残っているうちに、二度目の訪問を発生させれば、「ここは、以前も来たことがある」と印象を深め、やはり、ブックマークやアンテナ登録へのモチベーションを増すでしょう。



 なんで、草稿にブクマが張られた時にはちょっとびっくりしたりして。

 小さなコミュニティーで、記事の強度を上げて、「雑誌」で公開、というパターンを考えていたのですが、少々の完成度より、新鮮さのほうが好まれる、ということでしょう。


 ついでにいうと、今回の記事で若干の反応が得られましたが、それを記事にどうやってフィードバックするか、というのも考えるところがあります。この掲示板で、エントリーに追加して、コメント欄で、新たなエントリーを立ち上げて、自分の(REV)サイトで、などなど。

返信2006/07/19 07:50:47
  • 10 REVREV 2006/07/19 07:50:47
    定価の二割が粗利としても、家賃や光熱費など固定費をさっぴいて、利益を一割とし、万引きされると10冊売ってやっと回収、とする関係者もネットで見かけます。 なお、印税が全て作者の懐に入るわけでは ...