記事の草稿 RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

5REVREV   2.0な時代

 えーと、この場を編集会議、文章を「草稿」みたいなアナロジーで考えていましたが、

 こちらにコメントがつく前に、ブクマでコメントがついていたのがWeb2.0という感じですかね。

 今回はカタカタしていませんが、3割の流通の取り分のうち、定価の一割は取り次ぎの分?で、書店の取り分は2割、中小書店はかなり苦しい状況です。

 で、買取がどうとか、再販制度がどうとか、ハリーがポッターとか、電撃組とか、そういう話題に繋がるわけです。ただ、重ねていうと、500円の本が書店で20部売れると、本屋の懐に1万円入るとか、500円の本が100万部売れると、出版社の社長の懐に5億円入るとか、そういう考えを持っている人がいたら、参考になるかな、という文章でした。

 なお、ネットによる電子出版についての印税率は、「ネット通販」1~10%、「電子書籍」1~10%、「ダイナミック電子出版」10~40%、「Boon-gate.com(文芸社による電子出版サイト)」50%になっています。--http://homepage2.nifty.com/osiete/s653.htm

参考までに。

返信2006/07/18 18:31:58
  • 52.0な時代 REVREV 2006/07/18 18:31:58
     えーと、この場を編集会議、文章を「草稿」みたいなアナロジーで考えていましたが、  こちらにコメントがつく前に、ブクマでコメントがついていたのがWeb2.0という感じですかね。  今回はカタカ ...
    • 9Re:2.0な時代 lovelovedoglovelovedog 2006/07/19 00:23:29
       今回はカタカタしていませんが、3割の流通の取り分のうち、定価の一割は取り次ぎの分?で、書店の取り分は2割、中小書店はかなり苦しい状況です。 余計なコメントではありますが、書店は本1冊 ...